☆酒前茶(お酒を呑む前に飲むお茶)新発売☆

| トラックバック(0)

 

ついにできました( ̄▽+ ̄*)

今回のテーマは「お酒」!!!

ビアガーデンとか、飲み会とか、いっぱい予定が詰まっていませんか?

それでも次の日、元気にお仕事頑張らないと行けないあなたの強い味方!

「呑む前に飲むお茶」です♪


暑い時期ですが冷房もきいているので、寒涼性の食材、温熱性の食材、
中間の平性の食材をブレンドしてバランスをとっています。



「杜仲茶」
「クコの実」
「ウコン」

で、作っています。


それぞれを詳しくご紹介するとなが~くなってしまいますので、


かいつまんで特徴をご紹介しますと・・・(詳細は一番下に記載しています☆)

「杜仲茶」→「温性肝・腎を補います。「人内臓脂肪減少」効果
及び「血管若返り」効果もあるそうですね~

「クコの実」→「平性」肝・腎を補います。抗脂肪肝作用と肝機能
保護力、滋養強壮
など。興奮した神経を鎮める働きがあります。
老眼やかすみ目などの目のトラブルにも効果があります。

「ウコン」→「寒性」肝・心・胆を補います。二日酔いや悪酔いを
防ぐ
ほかにも、体内の有害物質の排泄を助ける働きがあります。
*瘀血(おけつ)や生理痛にも。


9月末までの期間限定販売です☆


3包入→500円/1包で800cc~1リットル作れます!
通販の場合は、4袋までなら送料(メール便)80円です。

お問合せはこちらから!

お味見をしたい方は、
7/18(日)松屋町「練」の漢方茶ショップ
7/19(月・海の日)天王寺区のホテルアウィーナ大阪の漢方茶ショップ
サロン
にいらして下さいね!



【酒前茶(お酒を呑む前に飲むお茶)】

[杜仲茶(とちゅうちゃ)]
血圧下降、血行障害改善、利尿作用、肝臓治癒、関節痛改善、鎮痛効果 など。「温性」肝・腎を補います。
1.杜仲に含まれる「イリドイド配糖体のゲニポシド酸」という物質による血圧下降作用が認められており、これにより、上記の効能が得られるという。
2.最近小林製薬が公表した実験結果では、「人内臓脂肪減少」効果及び「血管若返り」効果があるとのこと。

[枸杞子(くこし)]
枸杞子(=クコの実)はナス科のナガバクコLycium barbatum L.の成熟果実です。「補腎益精、養肝明目の薬」として有名です。 肝臓病予防、眼病改善、老化防止、老眼防止、滋養強壮など。
1.含有成分であるベタイン、ゼアキサンチンは血行を促進します。
2.アルカロイドは興奮した神経を鎮める働きがあります。
3.滋養強壮、肝臓機能を高める他、老眼やかすみ目などの目のトラブルにも効果があります。
2.クコシに含まれるベタインには抗脂肪肝作用と肝機能保護力があることが示唆されています。

[発酵鬱金(はっこううこん→クルクミンが豊富、のみやすい)]
古くから民間療法によいとされ、薬草として利用されてきました。「寒性」肝・心・胆を補う。*瘀血(おけつ)や生理痛にも。
肝臓機能の改善・回復、発がん予防、胆汁の分泌を促す作用、肝障害を防止。胃腸病にもよく、老化防止効果があると言われています。
二日酔いや悪酔いを防ぐほかにも、体内の有害物質の排泄を助ける働きがあります。
活性酸素による体の酸化作用を防ぐ(抗酸化作用)の他、殺菌作用もあり、動脈硬化の予防効果もあるといわれています。喫煙や老化現象にともなって増える遺伝子の障害を防いでくれます。
1.「クルクミン」は、肝機能強化、胆汁分泌促進、利尿促進作用。
2.「シネオール」は、健胃作用・殺菌作用・防腐作用などに。
3.「クルクメン」は、まだ実験調査の段階だそうですが、抗がん作用の強い活性能力が認められているとのこと。コレステロールを溶かす役割。尿道結石や動脈硬化に大変有効と考えられています。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shanti-ctm.com/mt/mt-tb.cgi/251

このブログ記事について

このページは、shantiが2010年7月15日 12:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海の日も漢方茶ショップ@ホテルアウィーナ大阪」です。

次のブログ記事は「満員御礼!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。