☆5食ダイエット入門編☆

| トラックバック(0)

今日は簡単&効果的ダイエットのお話です。

私は試合一ヶ月前から、3kg前後の減量を行ってきました。
試合前は練習量がアップし脂肪が落ちているので、そこからの3kgダウンは、
実は結構ハードです。
間違った食事制限をすると怪我をしたり、ストレスがたまります。

そこで出会ったのが、このダイエット!

私は減量の初期に、取り入れています。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆5食ダイエット☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●どうやるの?

1日に5回食事を摂るというダイエット法です。

食事の間隔を短くすることで、インスリンの余分な分泌を抑え、体脂肪がつき
にくくなるそうです。

私の場合は、だいたい3時間おきに5回食事をします。
一番簡単なのは、朝食は普段どおり、昼食と夕食を半分づつに分けてとります。


【ポイント1】

5食のトータル量が、いつも食べている3食分の量を上回らないこと!
これだけなので、とっても簡単、手軽で、同じものばかり食べるなどのストレス
がありません。


【ポイント2】

甘いもの、デザートなどはなるべく朝に食べます。
甘いもの好きな人が、急にやめるとストレスなので、夜の代わりに朝!
糖分のおかげで、朝から頭がしゃきっとします。


【ポイント3】

寝る3時間以上前には、食事を終えること。


SHANTIのお客様に、ダイエットサポートを実施しています。
ご興味がある方は、こちらまで♪

ゲンノショウコを使ったとっておきのデトックス茶、詳しくはこちらをご覧下さい♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shanti-ctm.com/mt/mt-tb.cgi/277

このブログ記事について

このページは、shantiが2010年9月20日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東洋医学的☆肥満のお話」です。

次のブログ記事は「☆便秘 その1〜東洋医学的5つの原因〜☆  」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。