未病対策 その4. 夏バテ対策のお手軽薬膳食材

| トラックバック(0)

1. 夏バテの3つのタイプ(あなたはどのタイプ?)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 喉が渇く、暑がり、寝汗をかく、手足がほてる、のぼせやすい
B) 体が重だるい、口の中が粘る、大便が柔らかい、足がむくむ、食欲がない
C) 疲れやすい、やる気が起きない、息切れ、汗がでやすい

・・・・一番多くあてはまっているのが、あなたのタイプです・・・・

A) 陰虚症(いんきょしょう):体の過熱を防ぐ「水」の役目をする「陰」の力が弱く、体の熱がさばききれない
B) 湿困症(しつこんしょう):不必要な「水」が、体内にたまった状態
C) 気虚症(ききょしょう):エネルギーのもと「気」が不足


2. タイプ別お薦め薬膳食材(スーパーで買える!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 陰虚症には:梨、ぶどう、山芋、白きくらげ、人参、いか、牡蠣、牛乳
B) 湿困症には:はと麦、小豆、すいか、冬瓜、とうもろこし、白菜
C) 気虚症には:うるち米、もち米、大麦、山芋、しいたけ、ジャガイモ、(高麗)人参、豆腐、はちみつ、豚肉、牛肉
~出典:中医食療方~


東洋医学は、数千年の歴史を経て、ツボや漢方等、より自然で身体に負担の少ない方法で、健やかに過ごす為のさまざまな生活の知恵が、まとめられてきました。この知恵を生活に取入れて頂けるように、わかりやすい形でメールマガジンとしてご案内するのが、SHANTI通信です。未病対策や、サロンのお得な情報がもりだくさん!購読ご希望の方はこちらに空メールを送信して下さいね!→ shanti-ctm+subscribe@googlegroups.com

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shanti-ctm.com/mt/mt-tb.cgi/425

このブログ記事について

このページは、shantiが2014年8月25日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「快眠の意外なヒント(夜中に足がツル人にも)」です。

次のブログ記事は「腰痛の時に使うツボ(腰痛のタイプ別)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。