2015年5月アーカイブ

毎年、室内で年配の方が熱中症で倒れられたというニュースを耳にしますが、なぜ屋内の暑さが厳しくないところで熱中症にかかられたのか、疑問に思ったことはありませんか?

中医学(東洋医学)の古典にこの答えが書かれていましたので、わかりやすくご案内しますね^^

熱中症には種類が2つあります。
A) 中暑(屋内や日陰でもかかる)
B) 中熱(屋外や暑いところで、体を動かす等でかかる)

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。