2018年5月アーカイブ

約10年間テコンドー日本代表・世界3位他数多くのメダルを獲得した後、東洋医学施術者として約10年間実践と研究を重ねたSHANTI統合医療サロン&研究所(本社:大阪市中央区、代表:畠中恵美)は、2020年東京五輪出場を目指す選手のスポンサーとして施術で協賛いたします。
カウンセリング.jpgのサムネール画像

■概要
北京五輪で中国選手のメダル獲得に大いに貢献したと言われる推拿(あん摩のルーツ)施術で、特に西洋医学でカバーされていない部分をバックアップすることで、パフォーマンス向上・メダル獲得の後押しをします。
■背景
アテネ五輪直前にアキレス腱を断裂し出場は叶いませんでしたが、施術者として五輪出場を目指す選手を応援することが次の目標となりました。いくつもの怪我と治療を経験した選手時代に自分が必要としていた施術が提供できるよう、アメリカ医学部の授業を聴講・整形外科でインターンをした後、中医学・東洋医学両方を学び(鍼灸あん摩マッサージ指圧師資格取得)、これまで5つの学会で学びサロンで実践を重ね、約10年研鑽を積みました。
■協賛に関する問合せ
info@shanti-ctm.com

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

●有機と無機のお話●

| トラックバック(0)

有機、無機、オーガニック、ミネラル・・・よく聞くけど、本当のところよくわからないという人へ、整理してみましたのでご覧くださいね!

もともと有機物とは「生体が産出する(生物が作り出す)化学物質である」と定義されていました。現代では人間がその有機物を作り出せるようになったため、「炭素が原子結合の中心となる物質の総称」と変更されました。ただ、現代でも歴史的定義(もともとの定義)が抜けきっていない現状があり、生物に由来しない場合は炭素を含んでいても有機物に属さない物質があります。

・科学的に・・・「機」=「炭素」

・生物学的に・・「ミネラル」=「無機質」
  *ミネラル:生体を構成する主要4元素(酸素、炭素、水素、窒素)以外のものの総称

・食物の肥料において
  *無機肥料:化学肥料、リン酸、カリウムなどのミネラルが主成分
  *有機肥料:動物のフン

・有機農産物・オーガニック食品について
 USDAによると、有機農産物とは

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

5月から鍼灸施術を開始しています。
「鍼灸って一体何ができるの?」とお思いの方へ、鍼の適応症に関するWHOの見解は以下の通りです。

●WHO(世界保健機構)が定めている鍼の適応症 - 41疾患●

頭痛、偏頭痛、三叉神経痛、顔面神経麻痺、メニエール氏病、白内障、急性結膜炎、近視、中心性網膜炎、急性上顎洞炎、急性鼻炎、感冒、急性扁桃炎、歯痛、抜歯後疼痛、歯肉炎、急性咽頭炎、急性気管支炎、気管支喘息、食道・噴門痙攣、しゃっくり、急性・慢性胃炎、胃酸過多症、胃下垂、麻痺性イレウス、慢性・急性十二指腸潰瘍、急性・慢性腸炎、便秘、下痢、急性細菌性下痢、打撲による麻痺、末梢神経系疾患、多発性筋炎、神経性膀胱障害、肋間神経痛、頚腕症候群、坐骨神経痛、腰痛、関節炎、夜尿症

参照:全日本鍼灸マッサージ師会HP
英語のサイト: https://www.researchgate.net/publication/292805377_The_World_Health_Organization_viewpoint_on_acupuncture

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年2月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。