2018年10月アーカイブ

ドライニードル治療(DN)=ドライ・ニードリングって知っていますか?

ペインクリニック技法から派生した「西洋鍼治療」で、解剖生理学に基づくとされ、欧米で普及しつつあるものです。概要を整理しますと以下の通りです。

・ドライニードル治療(ドライ・ニードリング):痛みの緩和が得意。西洋医学的に筋肉や筋膜など「トリガーポイント」をターゲットに施術。イギリスとアメリカ(州によって)では理学療法士も施術するが、一般的には鍼灸師、医師が行う(日本もそう)。鎮痛薬などの液体を使用しないことから「ドライ」と呼ばれるようになった。

・(一般的な)鍼治療:2000年以上続く経験に基づく経絡理論や経穴(ツボ)、あるいは気の概念を用いる。体のさまざまな領域に影響を与える可能性がある(例えば消化器系、循環系、免疫系)。体全体に直接刺激する必要なく体全体を治療する。ストレスを解消し、不安を軽減し、睡眠を改善するのに役立つ。古代から伝わるドライニードル治療に似た手法で、痛みの緩和や運動器疾患を得意とするものを「経筋治療」という。


以下に時系列で詳細を整理しました。

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
推拿整体サロンshanti(シャンティ)

漢方茶ショップshanti

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。