の最近のブログ記事

1. 夏バテの3つのタイプ(あなたはどのタイプ?)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 喉が渇く、暑がり、寝汗をかく、手足がほてる、のぼせやすい
B) 体が重だるい、口の中が粘る、大便が柔らかい、足がむくむ、食欲がない
C) 疲れやすい、やる気が起きない、息切れ、汗がでやすい

・・・・一番多くあてはまっているのが、あなたのタイプです・・・・

A) 陰虚症(いんきょしょう):体の過熱を防ぐ「水」の役目をする「陰」の力が弱く、体の熱がさばききれない
B) 湿困症(しつこんしょう):不必要な「水」が、体内にたまった状態
C) 気虚症(ききょしょう):エネルギーのもと「気」が不足


2. タイプ別お薦め薬膳食材(スーパーで買える!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
A) 陰虚症には:梨、ぶどう、山芋、白きくらげ、人参、いか、牡蠣、牛乳
B) 湿困症には:はと麦、小豆、すいか、冬瓜、とうもろこし、白菜
C) 気虚症には:うるち米、もち米、大麦、山芋、しいたけ、ジャガイモ、(高麗)人参、豆腐、はちみつ、豚肉、牛肉
~出典:中医食療方~


東洋医学は、数千年の歴史を経て、ツボや漢方等、より自然で身体に負担の少ない方法で、健やかに過ごす為のさまざまな生活の知恵が、まとめられてきました。この知恵を生活に取入れて頂けるように、わかりやすい形でメールマガジンとしてご案内するのが、SHANTI通信です。未病対策や、サロンのお得な情報がもりだくさん!購読ご希望の方はこちらに空メールを送信して下さいね!→ shanti-ctm+subscribe@googlegroups.com

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

今日は丹波篠山に、黒枝豆ひきにいってきました。

黒豆畑.jpg



畑で、自分の目で見て、おいしそうな豆がなっている
房を刈り取ります。

そして持ち帰れるように、葉や不要な茎を切り落とします。

そうすると、こんな感じ↓
東洋医学で「未病」「体質改善」「不定愁訴」「疲労」「ストレス」に挑戦-黒枝豆

4時間経ったら味変わるで~って
言われていましたから、用事が済んだら大急ぎで帰宅。

そして湯がいてみました。



はっきりいって、こんな美味しい黒枝豆、食べた事ない!!!!

余りの美味しさに、独り占めするのは申し訳なくって、
明日の漢方茶ショップ@中央区民祭に持っていきます♪
食べてみたい人は、遊びにきてねo(〃^▽^〃)o

ラジオ大阪の黒豆一筋10年の北原様!本当にありがとうございました!

 

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

【牛乳】           ~薬膳・素材辞典より抜粋~
性味(温熱寒冷や甘辛苦など):平、甘
帰経(どの経絡に作用するか):心、肺、胃
常用量:50~200ml
働き:1.補肺益胃 虚弱、疲れ、微熱
2.生津潤腸 口喝、寝汗、かゆみ、皮膚乾燥、便秘
使用上の注意:食べ過ぎると下痢になる


ではどう使う???


1.睡眠→寝る前に飲む。(「心」に作用し、精神をおちつかせる。)
2.便秘→朝一に飲む(冷たい方が効果大。冷えのある方は要注意。)

「栄養学的には」牛乳のカルシウム、マグネシウムやビタミンB1は
精神を安定させて、自律神経の乱れを整える働きがあります。
夜眠る前に飲めば、ぐっすり眠れます。そして自律神経を整え、
胃腸やほかの器官も正しく働くようになるでしょう。朝一番に
コップ1杯の牛乳を飲むと、今まで休んでいた胃がびっくりし
て腸を刺激してトイレに行きたくなるのです。(胃結腸反射)

SHANTIの便秘茶が気になる方は、日曜日、漢方茶ショップに遊びに
きてね♪

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

NEC_0085.JPG

「目のツボセミナー」にご参加に方全員に、SHANTIオリジナルブレンド
の、目を補う漢方茶をプレゼント!

漢方茶カップ販売:1杯100円
ティーバック販売:1袋(2~6包入)500円

当日販売予定のお茶は、
・黒豆体質改善茶(ティーバック販売のみ)
・食べすぎをなかったことにするお茶(カップ販売とティーバック販売)
・美肌ダイエット茶(カップ販売とティーバック販売)
・酒前茶(二日酔&悪酔い予防のお茶)(ティーバック販売のみ)
・便秘茶【新発売】(カップ販売とティーバック販売)

*1袋500円です。お徳用は3袋分+1包で1500円です。

肉や脂類がやめられない方にお奨めのお菓子は、こちらです。
・サンザシ条 50g 100円
・サンザシ条 160g 300円

リクエスト&ご注文はこちら→ http://shanti-ctm.com/contact/index.php

◇「目のツボ体験セミナー」も開催します!
・焦点が合うまでの時間が短くなった!
・星が見えるようになった・・・気がする(笑)
などなどといったご感想を頂いております!
ご都合のいいお時間に随時開催致しますので、どんどんご相談ください!
「あなたの会社でセミナーをして欲しい」というリクエストも、承ります。

開催日時:2010年10月17日(日)11:00-16:00
会場:大阪市中央区民祭り@なにわの宮跡公園 たこ焼屋さんの並びです
住所:〒542-0012 大阪市中央区法円坂 1-6 なにわの宮跡公園
アクセス:法円坂1-6 最寄駅地下鉄「谷町四丁目」駅10号出口

 

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

お待たせ致しました( ̄▽+ ̄*)

今回のテーマは「便秘」!!!

「食欲の秋」すっきりでてもないのに、また食べてしまっていませんか?

秋の味覚をたっぷり楽しみたいあなたに!女性は、生理前や生理中に飲むとす~~~っとします。

つまり「ともかく出してくれるお茶」です♪



「ゲンノショウコ」
「ドクダミ茶」
「ケツメイシ」
「なつめ」

で、作っています。


それぞれを詳しくご紹介するとなが~くなってしまいますので、かいつまんで特徴をご紹介しますと・・・(詳細がみたい方はこちら♪上から3つめのお茶です☆)

「ゲンノショウコ」→「平性」肝・腎・大腸を補います。日本古来の
民間薬、「現の証拠」
「医者いらず」下痢改善、便秘解消、健胃作用、花粉症改善
、高血圧改善、整腸作用抗菌作用、
免疫力強化、アレルギー症状改善

「ドクダミ茶」「微寒」肺・胃・大腸・肝を補います。ゲンノショウコ、センブリとともに、三大民間薬。10の薬効があることから十薬(じゅうやく)とも呼ばれています。
むくみ解消、腎炎・膀胱炎、利尿、便通促進、消炎、胃腸の動き、美肌作りに

「ケツメイシ」「微寒」肝・胆を補います。〈毒出し〉〈デトックス〉に。視力回復、便秘、高血圧、不眠症の解消、整腸、利尿作用、腎臓病、美肌、二日酔いに。

「なつめ」「温性」脾・胃を補います。たんぱく質、多量の糖質や粘液質、リンゴ酸、酒石酸などの有機酸、ミネラルが含まれています。葛根湯(かっこんとう)などの漢方薬に使われています。滋養強壮、炎症緩和、利尿、高血圧、糖尿病、便秘、精神安定、ストレス、痴呆症、毛髪(抜け毛、薄毛、はげ)、成長促進作用、免疫力強化、疲労回復、貧血、冷え性、胃腸病など。 

11月末までの期間限定販売です☆(寒さが増したら、温性の材料を追加する予定です)


3包入→500円/1包で800cc~1リットル作れます!
通販の場合は、4袋までなら送料(メール便)160円です。

お問合せはこちらから!

お味見をしたい方は、
・10/17(日)大阪市中央区民祭り漢方茶ショップ(たこ焼き屋さんの並びです)
・11/21(日)松屋町『練』漢方茶ショップ
すいな整体サロンSHANTI
にいらして下さいね!

 

 

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

引き続き、東洋医学的便秘5つの分類と「デトックス」法(食材)をご紹介
しま~す!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆便秘☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●タイプ3:気虚症(「気」が不足している、「気」の力が弱い)

【原因】

・年配の方
・虚弱体質
・慢性病
・産後
・栄養不足


【特徴】

便意はあるが、なかなか出ない。
排便後に疲労感がある。
顔色が悪く、唇につやがなく、かさかさしている。
もともと元気がなく、疲れやすい。


【食材】

・じゃがいも
・さつまいも
・杏
・無花果(いちじく)
・りんご
・ほうれん草
・ごま
・松の実
・胡桃(くるみ)
・落花生
・栗
・はちみつ

など


【簡単薬膳】

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

大阪淀屋橋、今日はとってもきもちのいい秋晴れでしたLaughing

その気候とは対照的に、気分がすっきりしない方、あなたの便秘はもしかして

これではありませんか?

前回に引き続き、東洋医学的5つの分類と「デトックス」法(食材)をご紹介
しま~す!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆便秘☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●タイプ2:気機鬱滞症(気の運動力が弱って、滞っている)

【原因】

・考えすぎ
・抑うつ
・怒り
・悩み
・長時間座ったままで、動かない


【特徴】

お腹が張り、ガスやげっぷがよく出る。
ひどくなるとお腹が痛み、ガスやげっぷが出ると痛みは軽減する。


【食材】

・大根
・紫蘇(しそ)
・薄荷(はっか)
・仏手(→かんきつ類)

など


【簡単薬膳】

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

「食欲の秋」。気づいたら食べ過ぎて、しかも便通がイマイチ、なんて
ことはありませんか?

東洋医学的「便秘」の分類に引き続き、今週から5つの分類と「デトック
ス」法(食材)そして薬膳レシピをご紹介しま~す!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆便秘☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●タイプ1:腸胃積熱症(腸と胃に熱がたまっている)

【原因】

・陽が盛ん
・熱病の後
・辛い物の食べすぎ
・温熱性の薬や食べ物のとりすぎ


【特徴】

・大便が乾燥して硬くなっている(兎の糞のよう)。
・数日間排便していないため、お腹や胃の周囲が張って苦しい(腹痛)。
・口臭がする。
・口が渇く。
・尿は黄赤色で、量が少ない。


【食材】

・バナナ
・すいか
・メロン
・柿
・梨
・サラダ菜
・ほうれん草
・タケノコ
・キュウリ
・レタス
・セロリ
・なす
・昆布
・大根
・白菜
・空心菜

他、繊維質が多い、水分が多いもの



【簡単薬膳】

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

今日は簡単&効果的ダイエットのお話です。

私は試合一ヶ月前から、3kg前後の減量を行ってきました。
試合前は練習量がアップし脂肪が落ちているので、そこからの3kgダウンは、
実は結構ハードです。
間違った食事制限をすると怪我をしたり、ストレスがたまります。

そこで出会ったのが、このダイエット!

私は減量の初期に、取り入れています。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆5食ダイエット☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

●どうやるの?

1日に5回食事を摂るというダイエット法です。

食事の間隔を短くすることで、インスリンの余分な分泌を抑え、体脂肪がつき
にくくなるそうです。

私の場合は、だいたい3時間おきに5回食事をします。
一番簡単なのは、朝食は普段どおり、昼食と夕食を半分づつに分けてとります。


【ポイント1】

5食のトータル量が、いつも食べている3食分の量を上回らないこと!
これだけなので、とっても簡単、手軽で、同じものばかり食べるなどのストレス
がありません。


【ポイント2】

甘いもの、デザートなどはなるべく朝に食べます。
甘いもの好きな人が、急にやめるとストレスなので、夜の代わりに朝!
糖分のおかげで、朝から頭がしゃきっとします。


【ポイント3】

寝る3時間以上前には、食事を終えること。


SHANTIのお客様に、ダイエットサポートを実施しています。
ご興味がある方は、こちらまで♪

ゲンノショウコを使ったとっておきのデトックス茶、詳しくはこちらをご覧下さい♪

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

生活習慣や遺伝による肥満・・・

高脂血症・高血圧・糖尿病から動脈硬化、さらには心臓病や脳卒中など、
生命の危機に直結する病気を引き起こしかねないなんて、怖くないです
か?

今日は現代医学(西洋医学)と東洋医学(中医学)の肥満の捉え方、改善法
の違いについてお話したいと思います!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆西洋医学的・肥満☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【肥満のタイプ】

男性に多いのが、上半身やウエストが太い「リンゴ型」=内臓脂肪型
→こわーい、いわゆるメタボリックシンドローム予備軍

女性に多いのが、主に下半身(特にヒップ)が太い「洋ナシ型」
=皮下脂肪型


【肥満のめやす】

BMI(ボディ・マス・インデックス)25以上=肥満

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

計算が面倒なな貴方はこちら
BMI計算機→ http://shantidiet.blog73.fc2.com/

その他(体脂肪率や標準体重など)


【改善法】

薬などを使わずに、出来るものはこんな感じです。

1.食事の量のコントロール
2.間食の制限
3.甘いものの制限
4.運動量を増やす
5.お酒や煙草の制限

などなど。
皆さんもよくご存知ですよね~。
わかっていてもなかなかできないものばかり(涙)


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
☆東洋医学的・肥満☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

【肥満の原因】

1.先天性によるもの(体質)
2.甘いもの・脂肪分の多いものの食べ過ぎ
3.運動不足
4.情志失調→ストレスなどによる精神状態の不調

「西洋医学となんだか似ていますね~」

↓そ ↓し ↓て 

1.運化機能の失調
(体内の血や気を始めとする運化機能が弱くなって、本来行くべき場所
に行けない・運ばれない)
2.痰湿(たんしつ=水分が変化したもの、むくみの原因となるものや、
脂肪のこと)の蓄積

「いよいよ東洋医学っぽくなってきました!」


【肥満のタイプ】

痰湿症:赤ら顔、固太り。暑がりで胸や胃の辺りが詰まった感じ。
(飲食の不摂生による)

気虚症:色白のぽっちゃり。寒がりで手足が冷えやすい。食欲はあまり
ない。(運化機能の不足による)


【治療法とオススメ食材】

痰湿(たんしつ)症:熱をさまし、痰を取り除く、減肥。

食材→スイカ、冬瓜、きゅうり、大根、春菊、菊花、はと麦

*熱を冷ますため、冬は要注意です!煮物など、温めて食べるのが
オススメです。


気虚(ききょ)症:脾の運化作用を強化し、温め、湿を取り除く。

食材→にら、南瓜、とうもろこし、朝鮮人参、しいたけ、くるみ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


西洋医学では、現時点の状態を数値化(体脂肪や標準体重、BMIなど)
し、一定基準を超えた人に対して治療を行いますが、東洋医学では肥満
の原因をさぐり、その原因に応じた治療を行うんですね。

切り口が違って、面白いですね~。

 

ゲンノショウコを使ったとっておきのデトックス茶、詳しくはこちらをご覧下さい♪

ランキング参加中です。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは講演です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。